血糖値が高いとどうなる?糖尿病と合併症の恐ろしさ

血糖値が非常に高い状態が続くとやがて糖尿病を発症します。

発症したとしても初期であれば痛みを感じることなどはなく、その他の自覚症状もほとんどありません。

合併症 イメージ

しかし、そのまま高血糖の状態で何もせずにおくと、深刻な合併症が起こり、最悪の場合は死に至ります。 続きを読む →

血糖値が高い原因 遺伝と生活習慣の与える影響

血糖値が基準値よりも高くなる原因としてはさまざまなことが挙げられています。

遺伝を連想する家系図の写真

とはいえ、割合として最も多いには「遺伝」および「生活習慣」の2つです。

では、各要因が高血糖や糖尿病にどのような影響を与えるのかについて学びましょう。

糖尿病と高血糖や遺伝的な要素が非常に強い疾患の1つ

インスリンの分泌が徐々に減っていく「2型糖尿病」は、親から子へ遺伝する確率が非常に高い疾患です。

両親が共に2型糖尿病を患っていた場合、子どもに高血糖および糖尿病の症状が現れる確率はおよそ5割から6割とされています。

片親だけが2型糖尿病であった場合でも、子どもに同様の症状が現れる確率は3割ほどです。

これは遺伝する性質を持つ他の疾患と比べてもかなり高い数値と言われています。

その原因として、「KCNQ1」という遺伝子の働きが関係していると考えられています。

この遺伝子は変質すると、インスリンの産生を低下させることが分かっており、この変質した遺伝情報が親から子へと伝えられていくのです。

とはいえ、両親が糖尿病であるとしても、生活習慣を整えて健康的な生活をすることによって、高血糖や糖尿病のリスクは下げることが可能です。

生活習慣の乱れが長期間継続すると高血糖になりやすい

生活習慣が乱れると、血糖値が高い状態になりやすく、それが継続的になると高血糖もしくは糖尿病と診断されます。主に注意すべき生活習慣としては「食事」と「運動」の2つが挙げられます。

食事を取る時間が不規則になると、体内のリズムが崩れて消化器官だけでなくインスリンを分泌する膵臓にも負担がかかります。

また、カップラーメンや外食が多くなると、糖質の摂取量が過剰になるため、それを分解するため膵臓に大きな負担がかかってしまいます。

こうした状況が長期間継続すると、膵臓の機能は徐々に低下していき、やがてインスリンを産生しなくなってしまうのです。

缶コーヒーや清涼飲料水、市販されているお菓子などをよく食べる、という人も注意が必要です。

運動不足も血糖値を上げる原因になります。

運動をしないと筋肉が衰えていくため、体内の糖質消費量が徐々に減少して行きます。

そのため、インスリンを常時大量に分泌することが必要です。また、運動をしないと内臓脂肪も徐々に蓄積されていきます。

内臓脂肪が分泌するホルモンにはインスリンの働きを阻害するものがあり、膵臓は血糖値を一定に保つためさらに大量のインスリンを分泌することになるので、やがて疲弊して機能を停止してしまうのです。

こうした危険を避けるためにも、生活習慣を健全に保つことは非常に重要です。

血糖値を下げるお酢の効果 お酢ドリンクは食前?食後?

お酢は殺菌効果の高い調味料として、古くから保存食を作る際などに重宝されてきました。

飲む酢

最近では、一般的な穀物酢の他に、リンゴ酢やバルサミコ酢など、さまざまなタイプのお酢が用いられるようになってきています。

お酢には体を健康にする作用も数多くあることが分かってきています。その1つが「血糖値の上昇を抑える」というものです。 続きを読む →

血糖値への青汁の効果 ケール・桑の葉・大麦若葉・明日葉

大半の人は青汁に対して「味はともかく、体にはとても良い飲み物」というイメージを持っています。

青汁にはビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、毎日1杯飲むだけで現代人に不足しがちな栄養素をしっかりと補給することができます。

さらに、青汁が持つ栄養素の中には血糖値の上昇を抑える働きがあることも分かってきています。 続きを読む →

血糖値を下げるお茶のおすすめ ごぼう茶・桑の葉茶について

「お茶」と聞くと、緑茶をイメージする人は多いでしょう。

とはいえ、世界にはお茶の木以外の原料から作られるお茶が数多くあり、その効能もさまざまです。

お茶をイメージする写真

最近では生活習慣病の予防に対する意識の高まりを受けて、血糖値が高い人に向けた色々なお茶が販売されています。

その中でも、効果が高いお茶として特に注目されているのは「ごぼう茶」「桑の葉茶」の2つです。 続きを読む →

緑茶の血糖値の効果について 飲むタイミングやカフェインの影響

「緑茶が健康に良い」ということは以前からよく知られています。特に、緑茶の持つ高い殺菌効果はさまざまな食品やサプリメントなどに応用されており、風邪が流行しやすい冬場には子どもたちに緑茶でうがいをさせているケースもあるほどです。

緑茶 イメージ

さらに近年では、緑茶を定期的に摂取することで高血糖を予防できるということも分かってきています。では、どんな栄養素が血糖値のコントロールに貢献しているのでしょうか。 続きを読む →

コーヒーの血糖値への作用 上げる?下げる?知っておきたいポイント

コーヒーの摂取が血糖値に及ぼす影響について、専門家からは「上がる」という意見と「下がる」という意見の両方が提示されています。

コーヒー イラスト

血糖値がもともと高い人や糖尿病を発症しているコーヒー愛好家にとっては、どちらが正しいのかをきちんと知りたいと思うことでしょう。

端的に言うと、どちらの意見にも医学的な根拠が存在しています。 続きを読む →